Sony α7を試してみました まず【超広角編】
c0147468_16564342.jpg


 Sony DSC-RX1Rを入手してお気に入りに。手元にあるライカやコンタックスレンズをどうしようとやきもきしていたときに、α7シリーズが発売されました。

c0147468_16565265.jpg


 早速ですが、友人からお借りして試写。その結果、結局ボディのみを入手することに...
 上の写真はコンタックスGビオゴン21mmf2.8のMマウント改をrayqualのマウントアダプタで使ってます。
 仕事が忙しいので、通勤鞄に入れて、通勤や勤務時間中以外、日常の合間にパチリ。
 テレセントリックの問題があるので、色かぶり、フリンジ、周辺減光、周辺の像の描写流れがきになりますね。
 あちらこちらで同じような試写ページがありうんざりされている方もいらっしゃるでしょうが、私なりに忘備録で。

c0147468_16564686.jpg


c0147468_16564956.jpg


c0147468_16564065.jpg


c0147468_16563751.jpg


 

ここまでコンタックスGビオゴン21mmf2.8Mマウント改を+rayqualのマウントアダプタ



 超広角レンズ用にSonyからはカメラボディに内蔵させるレンズ補正プログラムが提供されています。

c0147468_16563028.jpg


c0147468_1656271.jpg


 コシナ スーパーワイドフェリア15mm f4.5 asphは旧タイプなので距離計のコロもなく、
後玉部分が僅かしか邪魔しないのか、補正していても(上2つ)、補正していなくても(下1枚)あまり変わらないかも。

 
c0147468_16563291.jpg

以上コシナスーパーワイドフェリア15mmf4.5L+rayqualマウントアダプタ



 ライカRのスーパーアンギュロン21mm f4.5は 一眼レフ用レトロフォーカスタイプなので、
違和感なく使えます。でかいけど(笑)

c0147468_16561671.jpg


c0147468_16562010.jpg

スーパーアンギュロンR21mm f4.5+rayqalマウントアダプタ



 M型ライカでもエルマリート21mmf2.8 asphもレトロフォーカスタイプなので、
これもあまり弊害が多くなさそう。
c0147468_16561049.jpg

エルマリートM21mm f2.8asph+rayqalマウントアダプタ



 ときどき強い光の時にきになる描写もありますが。

 いろいろと試しましたので、また載せます。次は28mm編というところでしょうか。
35mmはSony DSC-RX1Rがあるので、パスですが。
[PR]
# by kamigatacamera | 2013-12-28 17:11 | Sony α7