カテゴリ:Sigma Dp1( 5 )
SIGMA DP1と山辺の道で畑と田んぼを撮る
 先日、春の山辺の道を一人ぶらぶら歩きました。天理の商店街で柏餅を食べたり、無人店でイチゴやハッサクを買ってつまんだり...歩きながら、大和のまあるい山を臨んで春の坂道を上り下りしました。

※写真のEXIFにはGPSタグを入れています。


 
c0147468_17305729.jpg

 今の時季、特に美しいのは畑や田んぼです。場所や使う人の想いによって、様々な表情をみせてくれます。
c0147468_17361011.jpg

 山辺の道にかかわらず、大和の道には柔らかい光がよく似合います。それが歩く人間の心を和ませてくれます。
c0147468_1741159.jpg

 “たんぼ”というとジョニーハイマスを思い出します。畑も表情豊か。これも日本の美なのでしょうかね。中国には中国の、韓国には韓国の美しい田園風景がありますけど、ちょっと周囲の光が違うのかもしれません。
c0147468_1748926.jpg

 そこで働く人は、野山と一番絵になる人間の姿ではないかと思います。
c0147468_17542924.jpg

 歩く道には、しばしのときを咲くレンゲも...ああ春だなあと。
c0147468_17574815.jpg

 「晴耕雨読」という言葉があります。今の農業はそんなものではとても成り立たないのでしょうが、この風景を見れば、いつも昔も変わらない耕す行為があるように思います。

Sigma DP1



【追伸】
 この日の山辺の道の全体コース紹介はこちらから
[PR]
by kamigatacamera | 2008-05-03 18:00 | Sigma Dp1
春の花 街の花
 このところ、遊びに行くことが出来ないので、ちょっと更新が途絶えています。ただ、春は今年も順調に訪れています。
 ということで、最近みかけた街角の花を総集編として載せてみます。
c0147468_20542559.jpg

 東山市場の花屋さん、皆さん、市場で花を買うとはやはり文化人。       SIGMA DP1
c0147468_20544637.jpg

 すみれの花も春ならば...烏原ダムにて      Olympus E-3  ZD ED70-300mm F4.0-5.6
c0147468_2055296.jpg

 京都 千本釈迦堂にて桜に鳥が...      Olympus E-3  ZD ED70-300mm F4.0-5.6
c0147468_20552151.jpg

 新長田のフラワーポッド  白い花も春らしく。チューリップもみえるような。
c0147468_2056313.jpg

 この花はなんなのでしょうか。私は風流を解さないので五月風ですが  
c0147468_20565277.jpg

 街角にもそこここに白い花が。春はここまできているような。
c0147468_20575899.jpg

 薄ピンクも美しく。素敵な色合いが。
c0147468_20585969.jpg

 黄色は陽の光がまぶしくこめられているような。 
c0147468_20593427.jpg

 青紫色は赤や黄色がかつときに、クールダウンしてくれます。眼に優しい。
c0147468_210713.jpg

 これもすみれの一種なのでしょうか。小さな花が可愛らしくて。     以上 SIGMA DP1
[PR]
by kamigatacamera | 2008-04-20 21:13 | Sigma Dp1
SIGMA DP1と奈良に出かける
 先日、テレビ番組「鹿男あおによし」にはまっていた友人と一緒に奈良に出かけていきました。
その時の梅の写真はこちらの方に載せてますが、ちょっと残りのスポットで撮ったSIGMA DP1の写真を紹介してみたいと思います。
c0147468_18364835.jpg

 奈良町の神社の棟にのっている意匠です。おさるさんの神様にお願い事するみたいですが。
c0147468_1837533.jpg

 元興寺です。極楽坊とわれる建物です。もともとこのお寺は蘇我馬子が建立した日本最古のお寺の流れを組む、奈良でも由緒正しいお寺です。今はひっそりと奈良町の地域に。
c0147468_18384917.jpg

 鹿男で有名になった鹿寄せをする広場に、主のようにそびえる巨木です。奈良は悠久の自然が残っていて、日本文化と思わぬハモり方をしていて、少年時代からとても好きな地域です。
c0147468_183941.jpg

 志賀直哉の居宅。東京大学の赤門前の羊羹屋さんにも逸話が残る志賀直哉は、奈良でも湖月の甘物で名を残してます。家もなかなか風流な印象ですが、中に入ってじっくり拝見すると機能的な作りになっていてびっくりします。
c0147468_18382870.jpg

 志賀直哉の執筆用の机。風の音が聴ける、暖かい光が感じられる感じですね。ここに座っても私には名作は書けませんが。
c0147468_18391676.jpg

 テレビ番組「鹿男あおによし」のメイン舞台となった平城京の朱雀門。端正な作りですが、開放的です。奈良文化の明るさを感じることができます。
c0147468_18393041.jpg

 すぐそばを近鉄の特急が走り抜けていきます。番組では近鉄も重要なシーンを幾つか作ってましたね。
c0147468_18394352.jpg

 平城京は今が旬。春の暖かさに大地が踊るようにみえます。穏やかな山並みを背景に遠景でとらまえても朱雀門は優美です。
c0147468_18395891.jpg

 そして平城京の発掘・復興が始められています。私が生きている間には完成しないかもしれませんが、五十年後、百年後の日本には誇らしい文化遺産が再生されることでしょう。
c0147468_18403532.jpg

 広大な平城京史跡は、自然の宝庫でもあります。様々な水生植物、動物が住んでいます。自然の力を大切にした奈良文化の雰囲気がここにも残っていると感じます。

 SIGMA DP1は解像度が良くて、このようにJPEGで記録しても美しい絵を残してくれます。
これからもこのカメラと遠出するのが楽しみです。

SIGMA DP1


[PR]
by kamigatacamera | 2008-04-06 23:35 | Sigma Dp1
モダンな街角にスローモーなカメラ
 昨日は仕事で神戸の旧居留地へ。昼食を食べに移動するとき、神戸第二の発祥の地でちょいとSIGMA DP1を取り出して、移動ルートで試写してみました。
c0147468_2073768.jpg

 旧外国人居留地といっても今は神戸でも一番モダンな街。昼食をとりに出かけるビジネスマンがうろうろしています。
c0147468_20112983.jpg

 最近は高層のマンションが建ち始めて、このあたりの風景も一変しつつあります。
 明るい洋風の街に、ゆらゆら動くようなややスローな動作のSIGMA DP1はちょっとかわいげです。
c0147468_20141996.jpg

 巷の評判では、「使いにくい」とか「AFが遅い」とか言われていますが、私にはとても使いやすいカメラです。
 MFにして使えばシャッターのタイムラグも実用的なものになるし、露出補正やAEロック、プログラムシフトもきわめて実用的。常時液晶を消していても、肝心な設定を行うときには、気の利いたタイミングで液晶がつくし。そして何よりも素晴らしい解像度。
 こうなると黒いプラスチックの塊みたいな目立たないボディデザインも、スナップのために街に潜入する変装みたいに感じてしまって(笑)
 ちょっと本気にさせるカメラですね。

SIGMA DP1


[PR]
by kamigatacamera | 2008-03-25 20:24 | Sigma Dp1
新型カメラでいつものお散歩ルートを
 今日は、三宮のレンタル屋さんでグレゴリオ聖歌のCDを借りようと、家からブラブラ歩きをしながら三宮へ。
先日入手したシグマのDP1を初めて試写してみました。
c0147468_8305768.jpg

 西代から兵庫駅にかけての道をブラブラ。この日は久しぶりに週末ながら快晴。
c0147468_8312127.jpg

 このカメラはAFが遅いので、ほとんどMFでスナップします。AFを使うのは接写・近接、記念写真のような動かない被写体ぐらいでしょうか。
 この青色、とても爽やかで好きです。立体感もありますし。
c0147468_8313139.jpg

 新開地まで行くと、ちょうど興行が終わったところでした。あいかわらずおばちゃんたちには人気ですね。
c0147468_8314067.jpg

 神戸駅からハーバーランドに進みます。
c0147468_831514.jpg

 レンズもなかなか優秀で、コントラストや階調表現もいい感じです。
動作はスローですが、カメラに合わせてやれば、そんなにひどいこともありません。いい相棒になれそう。
c0147468_832374.jpg

 手振れ補正がついてないので、屋内等ではその点が少し不安です。しかし、手振れ補正に慣れてまともにカメラが構えられなくなるのも困りもの。
 その点では、ちょうどよいかもしれません。ホールディング感は悪くないし。
c0147468_8321252.jpg

 こういう、遠距離で色々写るものを解像感が高い描写で撮ってみたいというのがこのカメラに注目した点なのです。
c0147468_8322275.jpg

 この観覧車も好きな被写体。海の風の中、回っていて颯爽とした感じが好きです。
c0147468_8323331.jpg

 このハーバーランド、高浜岸壁は、港の海を入れた遊園地のようなものです。よくできた観光地と思います。
c0147468_8324356.jpg

 ここから観る眺望も好みです。いつも必ず試写するビューポイント。
c0147468_8325258.jpg

 メリケンパークではそろそろパフォーマーたちの出番です。自転車の曲乗り練習に注意しながら歩かなければなりません。
c0147468_833293.jpg

 神戸港での震災被害を保存しているコーナーです。あまり好きな場所ではありませんが、いつもの散歩道のコースにあるものですから..
c0147468_8331211.jpg

 高速道路を越えると、元町、三宮ゾーンです。遠距離の描写まできちっとしているのがいいですね。
c0147468_8332282.jpg

 ここもいつものゾーン。国道歩道橋上からの眺めです。いつも散歩だと夕日を浴びるビルを眺められるポイントです。
c0147468_8333238.jpg

 旧居留地に建つノザワの洋館。震災の朝、バラバラになっているのを見ましたが、ちゃんと復興してもう十年以上ですね。

 試し撮りの結果は上々です。入手する前からかなり研究していましたので、それが相性をよくしています。
 ただ、失敗は、Rawで撮ってみましたが、現像するときに、操作ミスで、すべての写真にうっかりシャープネスを、それも強めにかけてしまいました。
 解像感が桁外れに高いカメラですから、シャープネスはあまり必要ない気がします。
 現像するときには階調を保存して、Jpegにした後、必要なら最後に少しシャープネスをLight Roomでかけるのが、よいのでしょうね。
まあ、試行錯誤はこれからも続くでしょう。

SIGMA DP1


[PR]
by kamigatacamera | 2008-03-16 08:51 | Sigma Dp1