<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
モダンな街角にスローモーなカメラ
 昨日は仕事で神戸の旧居留地へ。昼食を食べに移動するとき、神戸第二の発祥の地でちょいとSIGMA DP1を取り出して、移動ルートで試写してみました。
c0147468_2073768.jpg

 旧外国人居留地といっても今は神戸でも一番モダンな街。昼食をとりに出かけるビジネスマンがうろうろしています。
c0147468_20112983.jpg

 最近は高層のマンションが建ち始めて、このあたりの風景も一変しつつあります。
 明るい洋風の街に、ゆらゆら動くようなややスローな動作のSIGMA DP1はちょっとかわいげです。
c0147468_20141996.jpg

 巷の評判では、「使いにくい」とか「AFが遅い」とか言われていますが、私にはとても使いやすいカメラです。
 MFにして使えばシャッターのタイムラグも実用的なものになるし、露出補正やAEロック、プログラムシフトもきわめて実用的。常時液晶を消していても、肝心な設定を行うときには、気の利いたタイミングで液晶がつくし。そして何よりも素晴らしい解像度。
 こうなると黒いプラスチックの塊みたいな目立たないボディデザインも、スナップのために街に潜入する変装みたいに感じてしまって(笑)
 ちょっと本気にさせるカメラですね。

SIGMA DP1


[PR]
by kamigatacamera | 2008-03-25 20:24 | Sigma Dp1
新型カメラでいつものお散歩ルートを
 今日は、三宮のレンタル屋さんでグレゴリオ聖歌のCDを借りようと、家からブラブラ歩きをしながら三宮へ。
先日入手したシグマのDP1を初めて試写してみました。
c0147468_8305768.jpg

 西代から兵庫駅にかけての道をブラブラ。この日は久しぶりに週末ながら快晴。
c0147468_8312127.jpg

 このカメラはAFが遅いので、ほとんどMFでスナップします。AFを使うのは接写・近接、記念写真のような動かない被写体ぐらいでしょうか。
 この青色、とても爽やかで好きです。立体感もありますし。
c0147468_8313139.jpg

 新開地まで行くと、ちょうど興行が終わったところでした。あいかわらずおばちゃんたちには人気ですね。
c0147468_8314067.jpg

 神戸駅からハーバーランドに進みます。
c0147468_831514.jpg

 レンズもなかなか優秀で、コントラストや階調表現もいい感じです。
動作はスローですが、カメラに合わせてやれば、そんなにひどいこともありません。いい相棒になれそう。
c0147468_832374.jpg

 手振れ補正がついてないので、屋内等ではその点が少し不安です。しかし、手振れ補正に慣れてまともにカメラが構えられなくなるのも困りもの。
 その点では、ちょうどよいかもしれません。ホールディング感は悪くないし。
c0147468_8321252.jpg

 こういう、遠距離で色々写るものを解像感が高い描写で撮ってみたいというのがこのカメラに注目した点なのです。
c0147468_8322275.jpg

 この観覧車も好きな被写体。海の風の中、回っていて颯爽とした感じが好きです。
c0147468_8323331.jpg

 このハーバーランド、高浜岸壁は、港の海を入れた遊園地のようなものです。よくできた観光地と思います。
c0147468_8324356.jpg

 ここから観る眺望も好みです。いつも必ず試写するビューポイント。
c0147468_8325258.jpg

 メリケンパークではそろそろパフォーマーたちの出番です。自転車の曲乗り練習に注意しながら歩かなければなりません。
c0147468_833293.jpg

 神戸港での震災被害を保存しているコーナーです。あまり好きな場所ではありませんが、いつもの散歩道のコースにあるものですから..
c0147468_8331211.jpg

 高速道路を越えると、元町、三宮ゾーンです。遠距離の描写まできちっとしているのがいいですね。
c0147468_8332282.jpg

 ここもいつものゾーン。国道歩道橋上からの眺めです。いつも散歩だと夕日を浴びるビルを眺められるポイントです。
c0147468_8333238.jpg

 旧居留地に建つノザワの洋館。震災の朝、バラバラになっているのを見ましたが、ちゃんと復興してもう十年以上ですね。

 試し撮りの結果は上々です。入手する前からかなり研究していましたので、それが相性をよくしています。
 ただ、失敗は、Rawで撮ってみましたが、現像するときに、操作ミスで、すべての写真にうっかりシャープネスを、それも強めにかけてしまいました。
 解像感が桁外れに高いカメラですから、シャープネスはあまり必要ない気がします。
 現像するときには階調を保存して、Jpegにした後、必要なら最後に少しシャープネスをLight Roomでかけるのが、よいのでしょうね。
まあ、試行錯誤はこれからも続くでしょう。

SIGMA DP1


[PR]
by kamigatacamera | 2008-03-16 08:51 | Sigma Dp1
2~3月の新長田は工事一色というところでしょうか
 先日、低彩度の写真で新長田の街を紹介しましたので、今度はRicoh GR-DigitalのRawデータ+SilkyPixを使って原色で、年度末に駆け込みで公共工事が展開されている新長田駅周辺の街の様子を試写してみました。
 例によってお買い物の途中でついでにパチリです。
c0147468_1614485.jpg

 Ricoh GR-Digitalは高感度設定をすると、けっこうノイズが目立ちます。これがISO400。モノクロや低彩度なら常用できますが、標準色でRawだと使いにくいかもしれません。

 JR新長田駅の南側は再開発事業の途上にあり、移転店舗が多く、そこここに空き地が目立ちます。
c0147468_16145172.jpg

 こちらは駅北の区画整理事業の地域。そろそろ事業は終盤です。あと1年でどれだけ地域を新たにすることができのでしょうか。震災後のまちづくりも六甲道では成果が上がりましたが、新長田ではかなり苦戦をしているように思います。
 このカメラは、ISO100にすると絵の雰囲気はかなり落ち着いてきます。
c0147468_1615866.jpg

 新しいデザインが建ち並ぶまちの姿が徐々に現実になってきています。高齢者の多い下町が、斬新なビルの街に変貌していくのですが、時に何か大事なことを忘れていないか心配になるときもあります。
c0147468_16153852.jpg

 ここの店舗は移転が前提なのですが、朝とはいえ、ガランとした街の雰囲気はちょいと不安になります。

 数日前、外国に行っていた友達に貸していたCanon Ixy900isが戻ってきました。これとともに、高速のSDカードも戻ってきたので、試しにRawのを使ってみました。久しぶりなのですっかりSilkyPixの使い方を忘れてましたが(笑)。
 高速カードは少しは効果がありますが、それでもシャッター間隔は4×5判のカメラ並です。これだけの手間をかけながらRawを使う意味合いはあるのかどうなのか。迷うところですが、現像処理で自分なりの絵を出す実感を味わえるのが楽しいところです。
 世の中は既にGR-DigitalⅡの時代。それでもすり切れ傷だらけの私のGR-Digital。もう少しつかってやりたい気がします。

Ricoh GR-Digital


 
[PR]
by kamigatacamera | 2008-03-09 16:45 | 街歩き
昼は暗く、夜は明るい街 新長田
 私の住んでいる街、新長田は震災の爪痕が最後の最後まで残ってしまったまちです。
街のハードウェアもまだ工事中。住んでいる人もあまり元気がない。商店街や市場も歯抜けが多く、寂しい雰囲気がします。
c0147468_20402384.jpg

 同じく、最も被害を受けた神戸の六甲道は、今はずいぶん街並みが回復し、人の笑顔も戻ってきてます。新長田は、コウベライフでご紹介しているように夜は華やかになってきていますが、昼のまちはまだまだです。
c0147468_2041279.jpg

 人の表情が、いつも気になります。特に年配の人の。
c0147468_20425089.jpg

 そして疲れた後ろ姿が...
c0147468_20454935.jpg

 でもお年寄りはお年寄りで、マイペースなのです....それなりに楽しんでいるのでしょう。
c0147468_2046024.jpg

 
できたてのビル街で、私もまわりの人もまだ似合わない、表情が硬い。
いずれは明るい街になればね。みんなの笑顔がもどってくればいいですね。

1・5枚目Ricoh GR-digital、それ以外Olympus E-3&12-60mm F2.8-4.0 SWD


[PR]
by kamigatacamera | 2008-03-01 20:57 | 街歩き