<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春の花 街の花
 このところ、遊びに行くことが出来ないので、ちょっと更新が途絶えています。ただ、春は今年も順調に訪れています。
 ということで、最近みかけた街角の花を総集編として載せてみます。
c0147468_20542559.jpg

 東山市場の花屋さん、皆さん、市場で花を買うとはやはり文化人。       SIGMA DP1
c0147468_20544637.jpg

 すみれの花も春ならば...烏原ダムにて      Olympus E-3  ZD ED70-300mm F4.0-5.6
c0147468_2055296.jpg

 京都 千本釈迦堂にて桜に鳥が...      Olympus E-3  ZD ED70-300mm F4.0-5.6
c0147468_20552151.jpg

 新長田のフラワーポッド  白い花も春らしく。チューリップもみえるような。
c0147468_2056313.jpg

 この花はなんなのでしょうか。私は風流を解さないので五月風ですが  
c0147468_20565277.jpg

 街角にもそこここに白い花が。春はここまできているような。
c0147468_20575899.jpg

 薄ピンクも美しく。素敵な色合いが。
c0147468_20585969.jpg

 黄色は陽の光がまぶしくこめられているような。 
c0147468_20593427.jpg

 青紫色は赤や黄色がかつときに、クールダウンしてくれます。眼に優しい。
c0147468_210713.jpg

 これもすみれの一種なのでしょうか。小さな花が可愛らしくて。     以上 SIGMA DP1
[PR]
by kamigatacamera | 2008-04-20 21:13 | Sigma Dp1
SIGMA DP1と奈良に出かける
 先日、テレビ番組「鹿男あおによし」にはまっていた友人と一緒に奈良に出かけていきました。
その時の梅の写真はこちらの方に載せてますが、ちょっと残りのスポットで撮ったSIGMA DP1の写真を紹介してみたいと思います。
c0147468_18364835.jpg

 奈良町の神社の棟にのっている意匠です。おさるさんの神様にお願い事するみたいですが。
c0147468_1837533.jpg

 元興寺です。極楽坊とわれる建物です。もともとこのお寺は蘇我馬子が建立した日本最古のお寺の流れを組む、奈良でも由緒正しいお寺です。今はひっそりと奈良町の地域に。
c0147468_18384917.jpg

 鹿男で有名になった鹿寄せをする広場に、主のようにそびえる巨木です。奈良は悠久の自然が残っていて、日本文化と思わぬハモり方をしていて、少年時代からとても好きな地域です。
c0147468_183941.jpg

 志賀直哉の居宅。東京大学の赤門前の羊羹屋さんにも逸話が残る志賀直哉は、奈良でも湖月の甘物で名を残してます。家もなかなか風流な印象ですが、中に入ってじっくり拝見すると機能的な作りになっていてびっくりします。
c0147468_18382870.jpg

 志賀直哉の執筆用の机。風の音が聴ける、暖かい光が感じられる感じですね。ここに座っても私には名作は書けませんが。
c0147468_18391676.jpg

 テレビ番組「鹿男あおによし」のメイン舞台となった平城京の朱雀門。端正な作りですが、開放的です。奈良文化の明るさを感じることができます。
c0147468_18393041.jpg

 すぐそばを近鉄の特急が走り抜けていきます。番組では近鉄も重要なシーンを幾つか作ってましたね。
c0147468_18394352.jpg

 平城京は今が旬。春の暖かさに大地が踊るようにみえます。穏やかな山並みを背景に遠景でとらまえても朱雀門は優美です。
c0147468_18395891.jpg

 そして平城京の発掘・復興が始められています。私が生きている間には完成しないかもしれませんが、五十年後、百年後の日本には誇らしい文化遺産が再生されることでしょう。
c0147468_18403532.jpg

 広大な平城京史跡は、自然の宝庫でもあります。様々な水生植物、動物が住んでいます。自然の力を大切にした奈良文化の雰囲気がここにも残っていると感じます。

 SIGMA DP1は解像度が良くて、このようにJPEGで記録しても美しい絵を残してくれます。
これからもこのカメラと遠出するのが楽しみです。

SIGMA DP1


[PR]
by kamigatacamera | 2008-04-06 23:35 | Sigma Dp1