<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
SIGMA DP1と山辺の道で畑と田んぼを撮る
 先日、春の山辺の道を一人ぶらぶら歩きました。天理の商店街で柏餅を食べたり、無人店でイチゴやハッサクを買ってつまんだり...歩きながら、大和のまあるい山を臨んで春の坂道を上り下りしました。

※写真のEXIFにはGPSタグを入れています。


 
c0147468_17305729.jpg

 今の時季、特に美しいのは畑や田んぼです。場所や使う人の想いによって、様々な表情をみせてくれます。
c0147468_17361011.jpg

 山辺の道にかかわらず、大和の道には柔らかい光がよく似合います。それが歩く人間の心を和ませてくれます。
c0147468_1741159.jpg

 “たんぼ”というとジョニーハイマスを思い出します。畑も表情豊か。これも日本の美なのでしょうかね。中国には中国の、韓国には韓国の美しい田園風景がありますけど、ちょっと周囲の光が違うのかもしれません。
c0147468_1748926.jpg

 そこで働く人は、野山と一番絵になる人間の姿ではないかと思います。
c0147468_17542924.jpg

 歩く道には、しばしのときを咲くレンゲも...ああ春だなあと。
c0147468_17574815.jpg

 「晴耕雨読」という言葉があります。今の農業はそんなものではとても成り立たないのでしょうが、この風景を見れば、いつも昔も変わらない耕す行為があるように思います。

Sigma DP1



【追伸】
 この日の山辺の道の全体コース紹介はこちらから
[PR]
by kamigatacamera | 2008-05-03 18:00 | Sigma Dp1